HOME 当館のご案内 電子リソース 各種サービス 刊行物



 尚絅学院大学研究報告・紀要
51巻 p.1~8 Thomas Anne「尚絅学院大学女子短期大学部英文科」
p.9~21 佐藤 陽子「障害児保育-特別な援助を必要とする子どもの保育-の歴史 : -寺子屋時代から今日まで-」
p.23~33 杉山 弘子, 坂本 由佳里「幼稚園における子育て支援の実践研究」
p.35~41 田島 裕之「強化量が反応数に依存する定時間強化スケジュールの有効性について」
p.43~51 水田 恵三, 田島 裕之「大学生及び短大生のバス待ち行動の分析」
p.53~63 東 義也「聖書における遊びについての基礎研究」
p.65~76 梅津 義宣「《麻痺》を表す色彩表現 : -James JoyceのDubliners-」
p.77~89 馬場 煕「日英両国語比較(XXIV)」
p.91~101 吉川 真理「ドイツにおける保安拘禁の改正について」
p.103~114 油川 洋「地域社会における地方議会・地方議員の存在」
p.115~122 桂 重樹「都市型小型風力発電装置による発電量の推定」
p.136~124 松本 真奈美「恵慶百首について : -好忠百首・順百首との関連-」
52巻 p.1~7 田島 裕之「ヒトにおける固定比率強化スケジュールと固定間隔強化スケジュールの効果の比較 : 離散試行型選択法による検討」
p.9~16 Thomas Anne G. B.「尚絅学院大学女子短期大学部英文科」
p.17~27 田澤 薫「戦前期の児童保護施設と或るミッションスクール : 仙台基督教育児院と尚絅女学校の関わり」
p.29~42 杉山 弘子, 東 義也, 石田 一彦, 佐藤 陽子「宮城県における子育て支援の実態(1) : 保育所における地域子育て支援活動」
p.43~52 東 義也, 杉山 弘子, 佐藤 陽子, 石田 一彦「宮城県における子育て支援の実態(2) : 幼稚園における地域子育て支援活動」
p.53~61 梅津 義宣「尚絅学院大学総合人間科学部人間心理学科」
p.63~70 村山 雅夫「文中における前置詞句の機能効果」
p.71~78 Cuadra Christopher「尚絅学院大学女子短期大学部英文科」
p.79~88 馬場 煕「日英両国比較(XXV) : 動詞について」
p.89~98 高橋 真「グローバル経済における共生経済の可能性 : 制度主義の視点から」
p.99~112 油川 洋「中国における海運事業の現況」
p.113~121 北條 祥子, 吉野 博, 角田 和彦, 石川 哲「宮城県内の化学物質過敏症患者に関する症例報告」
p.123~129 今野 暁子, 佐藤 玲子「高校生における家族関係と食生活との関連」
p.131~137 渡邊 千恵子, 阿留多伎 眞人「家族の私事化と葬儀の変化」
p.139~147 村山 和弘「低級脂肪族アミン処理によるセルロースの構造変化」
p.149~155 佐藤 玲子, 後藤 美代子, 鈴木 道子「中年期女性の食行動・食習慣に関する実態および意識調査(第2報) : 健康群と高脂血症群の比較」
p.157~167 安藤 正樹「西馬音内盆踊りに関する一考察(2)」
p.169~175 荒川 由美子, 佐々木 美奈子「学生支援体制づくり : 学生相談の視点から」
p.177~188 勝畑 田鶴子, 馬場 煕「尚絅学院大学女子短期大学部 共通教育英語教育実践報告(3) : 調音音声学的視点導入による英語音声分野リメディアル教育の効果 : 女子短期大学部英語リメディアル教育プログラム策定に向けて」
p.189~193 玉田 真紀, 木村 照夫, 門倉 建造「繊維リサイクル素材用途拡大に向けた製品デザインの開発研究(1)」
p.195~204 木村 清「タッチタイプ e-ラーニング・システムの開発と運用」
p.205~218 山本 玲子, 沖田 理恵, 蛭田 あかね, 紺野 俊子「食品中のセレン濃度(1)」
53巻 p.1~11 松田 憲次郎「ハリウッド恋愛映画序説」
p.13~21 Thomas Anne G. B.「尚絅学院大学女子短期大学部英文科」
p.23~36 目黒 恒夫, 太田 健児, 小原 俊文, 今井 誠二, 輪田 稔「共同研究 : 教養教育再考」
p.37~47 杉山 弘子, 佐藤 陽子, 石田 一彦, 東 義也「宮城県における子育て支援の実態(3) : 保育所での地域子育て支援活動の問題点と課題」
p.49~57 東 義也, 石田 一彦, 佐藤 陽子, 杉山 弘子「宮城県における子育て支援の実態(4) : 幼稚園での地域子育て支援活動の問題点と課題」
p.59~70 梅津 義宣「Eveline Hill の《家意識》 : James Joyce の "Eveline"(Dubliners) に関する考察」
p.71~84 油川 洋「国政選挙と実体経済の相関性 : 日経平均株価と国政選挙を中心として」
p.85~90 薄木 理一郎, 鎌田 久仁子「脂質は食品のおいしさやこくに影響するか? : その実証的試み」
p.91~96 今野 暁子「行動科学的視点からみた栄養教育について : エネルギーコントロール食摂取患者の事例」
p.97~102 後藤 美代子, 鈴木 道子, 佐藤 玲子, 鎌田 久仁子, 阿部 由希「ライフステージごとの栄養と健康 : 保育園児の食物の好き嫌いと健康に関する研究」
p.103~110 佐藤 玲子, 後藤 美代子, 阿部 由希, 鎌田 久仁子, 鈴木 道子「幼児の食行動および食習慣の実態 : 食育推進の見地から」
p.111~116 大出 京子「スポンジケーキの性状におよぼす新甘味料の影響」
p.117~126 山本 玲子, 高橋 千春, 櫻井 美紀子「骨粗鬆症検診における受診間隔と骨密度関連指標に関する疫学研究 : 4年間の追跡調査」
p.127~131 田島 裕之「自由オペラント法の基本的強化スケジュールに相当する離散試行型選択法の強化スケジュールについて」
p.133~142 會澤 まりえ「米国における高等教育機関認定委員会が行う訪問調査」
p.143~158 馬場 煕「日英両国語比較(XXVI)」
p.159~166 高木 和男「音楽産業の現状と今後の課題 : インターネット時代の音楽配信業界」
54巻 p.1~9 阿留多伎 眞人, 渡邊 千恵子「葬儀構造の変化の方向性 : 仙台市の斎場の利用圏」
p.11~18 鈴木 道子「幼稚園児の食事作り担当者に関する質的研究」
p.19~29 Thomas Anne G. B.「尚絅学院大学女子短期大学部英文科」
p.31~41 小原 俊文「T. S. エリオットの文化論の一考察 : 文化定義とエリート階層の機能」
p.43~52 梅津 義宣「「死者」と「生者」のはざま : James Joyce の"The Sisters"(Dubliners)における曖昧な語り」
p.53~62 高橋 真「ジョン・K ・ガルブレイスとアメリカ制度主義の伝統」
p.63~76 水田 恵三, 堀 洋元, 西道 実, 松井 豊, 竹中 一平, 元吉 忠寛, 清水 裕, 田中 優「新潟中越地震後の避難所の研究」
p.77~88 野呂 アイ「学生青年における友人とのケータイ・コミュニケーション観 : 現実世界と仮想現実世界の交流をめぐって」
p.89~94 加藤 孝義, 宮澤 志保「年を取ると時間の経過を早く感じるようになるか? : アンケート結果にみる高齢者の時間意識」
p.95~101 田島 裕之「少量連続強化- 多量固定比率強化選択場面における"衝動的"選択の発達」
p.103~111 宮澤 志保, 岩崎 祥一「陰性情動刺激による注意の捕捉について : SOAの影響」
p.113~125 杉山 弘子, 東 義也, 佐藤 陽子, 石田 一彦「宮城県における子育て支援の実態(5) : 地域子育て支援活動についての訪問調査」
p.127~137 東 義也「キリスト教保育の現場における保育者の信仰と理解について」
p.139~147 村山 和弘, 住友 理恵, 宇佐美 幸, 油屋 直子, 安喰 功「New Tightness Factor による織物構造の解析」
p.149~161 勝畑 田鶴子「サイバークラスルーム活用語学教育支援環境の協同学習効果 : 女子短期大学部英文科におけるメディア機器を利用した語学教育支援環境の変遷」
55巻 p.1~15 大出 京子, 佐藤 玲子, 佐々木 南子, 三戸 節子, 木村 豊子, 芳賀 めぐみ, 後藤 美代子, 鈴木 道子「大学外諸機関との連携と学生の能動的学びを重視した授業プログラムの開発・改善に関する一考察 : 本学管理栄養士養成課程における臨地実習の取り組みを通して」
p.17~25 梅津 義宣「同一人格にやどる「聖母」と「魔女」 : James Joyceの "Clay"(Dubliners)における《麻痺》の様相」
p.27~43 馬場 煕「日英両国語比較(XXVII)」
p.45~53 會澤 まりえ, 宮曽根 美香「尚絅学院大学表現文化学科 / 東北工業大学」
p.55~67 千葉 正樹「城下町モデルの選択的受容 : 17 世紀仙台における双核都市状況について」
p.69~77 高橋 真「アメリカ制度主義における制度変化の理論」
p.79~90 田澤 薫「昭和戦前期にみる児童施設の地域貢献 : 1933年三陸大津波被災地臨時託児所の実践から」
p.91~100 杉山 弘子, 荒川 由美子, 東 義也, 石田 一彦「保育者養成校における学びの形態」
p.101~113 加藤 孝義, 宮澤 志保, 小泉 嘉子「現代社会における知恵のバランス理論の教育的意義」
p.115~120 田島 裕之「離散試行型選択法による偶然的強化効果の実験的分析」
p.121~128 宮澤 志保, 岩崎 祥一「尚絅学院大学人間心理学科 / 東北大学大学院 情報科学研究科」
p.129~140 石田 一彦, 東 義也, 荒川 由美子, 杉山 弘子「保育者養成の課題 : 学生たちは2年間で何を学びどう育ったのか」
p.141~155 土田 定克「保育者養成における音楽と指導についての一考察」
p.157~164 村山 和弘, 油屋 直子「学生の衣服の色彩嗜好と色彩感情に関する分析」
p.165~178 桂 重樹「仙台市及び宮城県の世帯構成と住宅事情」
p.179~188 馬場 たまき「八乙女地区に設置された植樹枡(プランターボックス)の維持管理について」
p.189~197 山本 玲子, 櫻井 美紀子, 高橋 千春, 渋谷 得江, 田島 裕之, 木村 豊子, 佐々木 南子, 草野 篤子「地域における食育推進の課題分析」
p.199~205 佐藤 玲子「大学生の学校と家庭における食教育の記憶」
p.207~219 勝畑 田鶴子「演劇における演者と観客間の相互作用に関する一考察 : ポストドラマ演劇の可能性」
p.221~232 佐藤 淳一「保育科音楽コースにおける表現活動 : 合唱の授業を通して」
56巻 p.1~6 今野 暁子, 佐藤 玲子, 大出 京子「真空調理による金時豆の食味特性について」
p.7~18 鈴木 道子, 和泉 眞喜子, 早坂 千枝子, 千葉 元子, 阿部 由希, 輪田 稔, 太田 健児「「食育」の理念と幼児期食育実践について : 栄養士・管理栄養士・栄養教諭養成校の役割を考える」
p.19~31 廣瀬 愛「現代アメリカ映画におけるヒーロー像の変化 : パニック映画を中心に」
p.33~41 梅津 義宣「Oscar Wilde とジャーナリズム - The Woman's World 編集によるジェンダー・イデオロギー解体への志向-」
p.43~62 佐々木 公明「幸福は何処に? : 「幸福学」序説」
p.63~75 油川 洋「近年の地方自治体における地域振興策 -とくに東北の電源立地地域を考察する-」
p.77~88 田澤 薫「児童保護から児童福祉への転換と学校教育の位置」
p.89~98 小松 秀茂, 小松 純子「聴覚障害をもつ子どもの言語の行動調整機能について」
p.99~109 杉山 弘子「話し合い場面での幼児の行動の変化と発達的意味 -幼稚園5歳児クラスの話し合いの分析から-」
p.111~124 安井 猛「どのようにロゴセラピーはひきこもりを治せるのか?」
p.125~134 加藤 孝義「二十一世紀の新しい人間像 - 抑圧された感性の復活による知性との調和的統合-」
p.135~147 太田 健児「フランス第三共和制期世俗的道徳教育論の諸相II -モラルサイエンス前史とデュルケーム前期道徳教育論-」
p.149~159 姜 永培「青少年の職業価値の計量社会学的分析 - KYPS(Korea Youth Panel Survey)データを用いた分析 -」
p.161~174 黄 梅英「中国における社会人大学院教育の構造」
p.175~184 安藤 正樹「体育科教材としての日本の踊り(1) - 郡上おどり-」
p.185~194 斎藤 久六「保育者養成における「図画工作科指導の基本的条件」 - 絵のテーマによる指導の違い -」
p.195~206 土田 定克「子どもの情操と音楽の役割 1)-宗教的観点から見た子育て-」
p.207~214 桂 重樹「長期的な気温変動と温暖化」
p.215~226 山本 玲子, 川村 糧子, 田島 裕之, 宮澤 志保, 櫻井 美紀子, 高橋 千春「生活リズムと食行動・食意識との関連に関する研究」
p.227~235 木村 清, 水田 恵三「学生の大学生活、授業に対する満足・不満点に関する自由記述の分析」
p.237~247 小原 俊文「モダニズムの忘れ形見 : ホープ・マーリーズ『パリ』試訳(1)」
p.249~260 高木 和男「学習指導要領からみた音楽教育の変遷 - 特に小学校における音楽教育その1 -」
p.261~264 菊池 章夫, 長濱 加那子「KiSS-18 の妥当性についての一資料」
57巻 p.1~6 大出 京子, 佐藤 玲子, 今野 暁子「真空調理によるジャガイモの食味向上について」
p.7~18 初山 高仁「研究開発モデルの鉄鋼研究を事例とした検討」
p.19~31 廣瀬 愛「映画「四谷怪談」考 : 木下惠介作品の場合」
p.33~45 栗原 由紀子「凍結精子を用いた死後懐胎子による認知請求」
p.47~57 箭内 任「宗教における言語の公共性 : シンボル言語からコミュニケーション言語へ」
p.59~77 安井 猛「ロゴセラピーは労働世界と経済の何処に幸福を位置づけるか? : 企業従業員の燃え尽きと経営管理の価値に関連して」
p.79~90 小松 秀茂, 杉山 弘子, 東 義也, 荒川 由美子「保育者が養成校に求めている学び : 卒業後2年目の保育者への質問紙調査から」
p.91~102 杉山 弘子「幼児の話し合い活動とコミュニケーションの発達との関連」
p.103~107 宮澤 志保, 岩崎 祥一「尚絅学院大学人間心理学科 / 東北大学」
p.109~117 鶴間 順子, 杉山 弘子「遊びうたについての一考察 : 未就園児の遊びの会での事例を通して」
p.119~130 太田 健児「フランス第三共和制期世俗的道徳教育論の諸相III -デュルケーム中期道徳教育論 : 生理学的心理学と集合表象論-」
p.131~141 安藤 正樹「体育科教材としての日本の踊り(2) : 黒石よされおどり」
p.143~153 清水 貞夫「米国における障害乳幼児施策の展開」
p.155~164 千葉 さやか, 鈴木 道子「糖尿病食事療法の現状と課題 : 当事者アンケート調査結果からみえてきたもの」
p.165~171 斎藤 久六「造形の視点から子どもに伝えたい日本の生活文化 : 「子どもの文化と創造」の授業より」
p.173~179 菊池 章夫, 今 洋子「自己意識的感情での移行についてのノート」
p.181~188 佐藤 玲子, 大出 京子, 今野 暁子「真空調理に関するアンケート調査」
p.189~197 水田 恵三「新潟中越地震後の復興に関する研究」
p.199~209 佐藤 陽子「子育てに関する研究 : 幼児の生活と親のしつけのアンケートから」
58巻 p.1~13 趙 承勲「韓国の西洋医学教育におけるアメリカの役割と限界 : 1880年代を中心に」
p.15~24 梅津 義宣「空白と麻痺 - James Joyceの "A Little Cloud" (Dubliners) への考察 -」
p.25~38 山口 睦「松島観光の近代化 - 鉄道とマスメディアの影響を中心に」
p.39~50 孫 潔「観光における女性の役割分担 - 中国雲南省大理白族を例として -」
p.51~61 村上 一美「非常勤職員の公務員法制上の位置づけと任用更新拒否をめぐる法的問題」
p.63~71 高橋 真「制度主義経済学論争」
p.73~82 姜 永培「非正規雇用とその影響に関する社会学的考察 - 韓国の若年労働市場を中心として -」
p.83~93 八巻 正治「人間のための福祉支援実践論研究 - アオテアロア / ニュージーランドにおける権利擁護システムの分析 -」
p.95~106 清水 貞夫「入所施設ケアとコミュニティ・ケアという二重構造の解消をめざして - 1985年以降のアメリカにおける脱施設化の現状 -」
p.107~123 安井 猛「ロゴセラピーの人間学的仮説とコーチング / メンタリングのための技法」
p.125~134 奥野 雅子「ジェンダー・フリー・コミュニケーションに関する一考察 ~システム論的視点からの問題解決~」
p.135~146 太田 健児「フランス第三共和制期世俗的道徳教育論の諸相IV - デュルケーム中期道徳教育論II : スピリチュアリスムとモラル・リアリティー」
p.147~155 土田 定克「子どもの心に育む喜びの花 - 「保育内容と指導法(表現)」への試みとして -」
p.157~170 初山 高仁「高等学校「情報」教科書における情報概念」
p.171~179 小原 俊文「モダニズムの忘れ形見 : ホープ・マーリーズ『パリ』試訳(2)」
p.181~198 油川 洋「ベトナム経済の現況と株式市場」
p.199~206 杉山 弘子「幼児の話し合い活動と自己制御の発達との関連」
p.207~218 川端 壮康, 菅原 正和「露出症の少年に対する心理療法過程」
59号 p.1~10 川端 壮康, 菅原 正和「治療者に怒りを向けてくる非行少年との面接過程-三角形の構図を維持するための工夫について-」
p.11~21 菅原 正和, 藤原 哲「C. R. Cloningerの TCI理論と"あがり"の心理学(II)-Harm Avoidance (HA), STAIと"あがり"-」
p.23~34 會澤 まりえ, 大野 実「「かわいい文化」の背景」
p.35~44 梅津 義宣「The Boarding House (Dubliners)におけるJames Joyceのレトリック-<傷つけられた名誉への償い>に関する一考察-」
p.45~55 清水 貞夫「合衆国におけるオルムステド裁判と脱施設化」
p.57~68 鈴木 道子, 辻 雅子, 片山 一男「管理栄養士・栄養士養成課程における学外実習制度の変遷とその決定過程」
p.69~76 太田 健児「フランス第三共和制期世俗的道徳教育論の諸相V-デュルケーム中期道徳教育論III : 『道徳教育論』-」
p.77~89 箭内 任「「ポスト世俗化社会」における「内側からの超越」-ハーバーマスにおけるヤスパース理解をめぐって-」
p.91~105 安井 猛「ロゴセラピーの人間学と人間諸科学の基礎づけ」
p.107~119 八巻 正治「人間のための福祉支援実践論研究-"Human well-being"の基底としての"Spiritual well-being"について-」
p.121~134 栗原 由紀子「更新料支払特約と消費者契約法10条-大阪高判平成21年8月27日と同判平成21年10月29日の検討-」
p.135~146 安田 勉「常同運動障害を持つ幼児への心理社会的援助-児童養護施設での取り組み-」
p.147~159 水田 恵三, 今井 邦男, 佐藤 淳一, 吉田 功弥「合唱活動に関する調査研究-実際の合唱活動に対するアンケート調査を通して-」
60号 佐々木 公明「巻頭言 子ども学科開設記念号の刊行に寄せて」
p.1~17 小原 俊文, 荒川 由美子, 杉山 弘子, 福井 真司, 馬場 たまき, 星 清子「特集「子どもについて考える」」
p.19~29 高屋 むつ子, 和泉 眞喜子, 鎌田 久仁子「焙煎度並びに家庭用コーヒー豆焙煎機種の違いがコーヒー抽出液の滴定酸度、有機酸、色に及ぼす影響」
p.31~42 秋月 高太郎「ゆるキャラ論序説」
p.43~53 小原 俊文「イギリス文学における児童文学の興隆 : 『アリス』と『ピーター・パン』における児童観の変遷」
p.55~63 高橋 真「AFEEにみるアメリカ制度主義経済学」
p.65~78 會澤 まりえ, 大野 実, ジラード ダレン, ジラード 美佳子「アメリカにおけるクールジャパン現象」
p.79~91 八巻 正治「生活主義的支援観に基づく福祉支援実践論研究-谷昌恒の支援実践論について(1)-」
p.93~106 川端 壮康, 荒川 由美子, 佐々木 美奈子, 宮澤 志保, 菅原 正和「大学生を対象とした対人関係の改善を目的とするグループ・ワークの効果」
p.107~120 安井 猛「不安と逆説志向と落ち着き-最近のロゴセラピー発展史の一断面」
p.121~134 土田 定克「「優しさ」を支える「心の強さ」-現代日本の幼児教育と木下式音感教育法-」
p.135~146 天間 環「習慣的行動の再構成が意味するもの : デューイの習慣論-子どもの新たなる知識獲得過程をモデルにして-」
p.147~156 岩倉 政城「講義に歌を用いることによる共感的理解の深まりとその教育効果- 子ども教育にたずさわる学生への感性を育む講義展開法の研究-」
p.157~165 菅原 正和, 小山 優「対人関係における協調性因子は神経生理学的基盤を持つか?(I)」
p.167~177 今野 暁子, 馬場 たまき, 小泉 嘉子「地域資源を活用した食育プログラムに関する研究-まち学習の手法を用いた食育ワークショップの実践-」
p.179~190 山崎 裕「尚絅学院大学附属幼稚園後背林地の自然保全状況と教育的価値」
"p.191~202 栗原 由紀子「<判例研究>金の先物取引における消費者契約法4条「重要事項」の意義 : 最高裁平成 22年3月30日判決 30, 2010 」
" p.203~207 田島 裕之「消去時の行動持続性 : 小強化子による連続強化と大強化子による部分強化の効果の比較 」
61-62号 p. (1)~(47) 菊池 哲彦, 千葉 正樹, 今井 誠二, 水田 恵三, 箭内 任, 岩倉 政城, 東 義也, 八巻 正治, 木村 清, 栗原 由紀子, 高橋 真, 森田 明彦, 阿留多伎 眞人, 桂 重樹, 片倉 成子, 山本 玲子, 高橋 睦子「特集「東日本大震災」」
p.1~10 杉山 弘子「幼稚園の4歳児クラスにおける話し合いの展開- 合意形成過程における保育者の関わり-」
p.11~18 渡邊 千恵子「葬儀と家族をめぐる現代的課題 」
p.19~31 高橋 睦子, 山本 玲子「中学生を対象とした地域食育推進における問題解析」
p.33~45 箭内 任「「理由の空間」における自由と自然- ハーバーマスのアドルノ批判から人間の自己了解を考える-」
p.47~62 廣瀬 愛「映画「四谷怪談」考-中川信夫の実験的怪奇表現 」
p.63~74 杉山 弘子「幼稚園の5歳児クラスにおける話し合いの展開- 合意形成過程における保育者の関わり-」
p.75~86 太田 健児「フランス第三共和制期世俗的道徳教育論の諸相VI- デュルケーム中期道徳教育論IV : 『道徳教育論』その2 -」
p.87~100 鈴木 道子, 片山 一男「管理栄養士・栄養士養成教育システム構築に係る日本栄養士会の役割」
p.101~105 今野 暁子, 大出 京子, 佐藤 玲子, 青柳 公大「さといもの真空調理に関する研究- チルド保存とさといもの物性、食味との関わり-」
p.107~119 趙 承勲「朝鮮半島のヘゲモニー競争がもたらした産業技術の脆弱性-1970 年代の韓国を中心に-」
p.121~130 桂 重樹「住宅用太陽光発電装置による売電収入と設備費回収までの期間」
p.131~142 田島 裕之, 宮澤 志保, 片山 一男, 木村 清, 櫻井 美紀子, 高橋 千春, 渋谷 得江, 山本 玲子「大学生の食行動変容希望調査報告」
p.143~152 鶴間 順子, 杉山 弘子「宮城県内の幼稚園・保育所における歌う活動について」
63号 p.(1)~(10) 内田 龍史, 太田 健児, 小原 俊文「特集「大学の社会貢献」」
p.1~15 箭内 任「「悪」の脱存在論化-カントの宗教論を再構成する一試論-」
p.17~30 秋月 高太郎「ウルトラマンの言語学」
p.31~41 池田 和浩「楽しいときには良いアイディアが生まれるのか? : 想起された記憶の感情価、認知的覚醒度および思考時間の長さが創造的思考の生成数に与える影響の検討」
p.43~58 安田 勉「教育相談担当教員(教育相談係)のメンタルヘルス-アンケート調査から-」
p.59~69 太田 健児「フランス第三共和制期世俗的道徳教育論の諸相VII -デュルケーム中期道徳教育論V : 『道徳教育論』その3-」
p.71~86 目黒 恒夫「道徳教育における「道徳性の様相」と「道徳的価値」の問題」
p.87~97 大下 健幸「尚絅学院大学健康栄養学科」
p.99~119 佐々木 公明, 徳永 幸之, 盧 向春「住民の幸福を反映した地域交通システムの評価 : 交通弱者の「潜在能力」の測定」
64号 佐々木 公明「巻頭言 「総合人間科学」研究のさらなる開拓を目指して」
p.(2)~(5) 渡部 治雄「尚絅学院大学の設置準備をふりかえって」
p.(6)~(7) 加藤 孝義「学部学科・大学院創設の理想と現実の狭間で」
p.(8)~(11) 後藤 美代子「健康栄養学科の新設に携わって」
p.(11)~(14) 野呂 アイ「短大総合移転・人間関係学科増設、そして四年制大学の開設当時を振り返って」
p.(14)~(16) 不和 和彦「現代社会学科の教育「構想」とその具現化」
p.(16)~(19) 梅津 義宣「「表現文化学科」新設をめぐる「教育FD 集会」」
p.(19)~(22) 斎藤 紘一「尚絅学院大学での経験の中から」
p.(22)~(25) 小松 秀茂「保育科から子ども学科へ~子ども学科の現状と課題~」
p.1~15 安井 猛, 田島 裕之, 目黒 恒夫, 箭内 任, 宮崎 正美「「共感」を基盤とする多角的な人間理解」
p.17~26 中屋 紀子, 柳 昌子, 牧野 カツコ, 吉原 崇恵, 田結庄 順子「附属学校の研究会における大学の家庭科教育教員の助言や講評の能力(第2報)-附属学校の設置タイプ別にみた助言・講評担当者の意識と課題-」
p.27~42 廣瀬 愛「映画「四谷怪談」考 - 加藤泰による情念の描出(1)」
p.43~57 秋月 高太郎「動物キャラクターの言語学」
p.59~73 張 涛「ビジネスモデル・イノベーション~コモディティの罠とガラパゴス化を超えて~」
p.75~85 黄 梅英「中国における「専門職学位」課程- MBA卒業者の社会的評価」
p.87~100 太田 健児「フランス第三共和制期世俗的道徳教育論の諸相 VII-デュルケーム中期道徳教育論VI : 『教育学と社会学』-」
p.101~113 趙 承勲「韓国語教育のグローバル化の現状」
p.115~128 栗原,由紀子「判例研究 個品割賦購入あっせんにおける売買契約の公序良俗違反による無効と購入者の既払金返還請求 : 最高裁平成23 年10 月25 日判決(平成21 年(受)第1096 号債務不存在確認等請求及び当事者参加事件)」
p.129~140 川端 壮康「大学生における友人関係の類型と精神的回復力の関連について」
p.141~155 小泉 嘉子「あいまいさを表す文末表現が確信度判断に及ぼす影響I」
p.157~169 土田 定克「幼児が聴き、歌うことの意義-感性を伸ばす教材選択と歌唱指導の視点-」
p.171~177 鳥羽 妙「尚絅学院大学での気象観測 2011」
65号 p.(2)~(5) 川端 壮康「 「青年よ、大志を抱け!」 」
p.(5)~(8) 池田 和浩「尚絅学院での研究・教育に対する抱負」
p.(8)~(12) 土田 定克「「永遠の愛を宣べ伝えるために」 : 演奏する極意を追い求めて」
p.(12)~(14) 細矢 理奈「尚絅学院での研究・教育の抱負」
p.(14)~(16) 野田 奈津美「3年前に掲げた抱負を再び」
p.(18)~(21) ロルフ ヘッカー「『服部英太郎及び服部文男文庫』設置記念シンポジウムのためのご挨拶」
p.(22)~(23) 窪 俊一「ロルフ・ヘッカー(Rolf Hecker)教授紹介」
p.(23)~(28) 大村 泉「二つの服部文庫」
p.(29)~(33) 相澤 與一「回想 服部英太郎先生と服部文男先生のこと 」
p.(33)~(38) 黒滝 正昭「恩師 服部文男先生の生涯・研究と服部文庫」
p.(38)~(43) 橋本 直樹「社会思想史・運動史研究のための宝庫「服部文庫」 : 裁判報告『ライプツィヒ大逆罪裁判』(1872 年刊)を例に」
p.(43)~(47) 太田 健児「フランス思想史からみた服部遺文庫の意義 : フランス第三共和制期(1870-1940)における社会思想"の再構成をめざして」
p.1~14 片山 一男「バランス食アミノ酸スケールを応用した食品アミノ酸表示」
p.15~27 箭内 任「「政治的なるもの」再考 : 世俗化社会における社会統合」
p.29~42 秋月 高太郎「続・ウルトラマンの言語学」
p.43~58 内田 龍史「津波被災地周辺地域の住民の経験 : 宮城県名取市住民への質問紙調査から」
p.59~69 池田 和浩, 仁平 義明「2種類の感情的な転換的語り直しが中性的な物語記憶に与える影響」
p.71~84 天間 環「学修場面においていかなる条件のもとで学びが成立するか : 小学校算数第4・6学年の事例を基にして 」
66号 p.1~10 星 清子「成長期のカルシウム(Ca)とたんぱく質摂取量が成獣ラットの高脂肪食摂取時の脂質代謝に及ぼす影響」
p.11~24 秋月 高太郎「「ぜ」の言語学」
p.25~38 廣瀬 愛「映画「四谷怪談」考-加藤泰による情念の描出(2)」
p.39~48 杉山 弘子「4歳児クラスでの合意形成のための話し合いにおける保育者の働きかけ」
p.49~60 太田 健児「フランス第三共和制期世俗的道徳教育論の諸相IX-デュルケーム中期道徳教育論VII : 『フランス教育思想史』-」
p.61~73 高橋 睦子, 山本 玲子「子どもの食事の準備や後片付けと関連する家庭内因子について」
p.75~90 會澤 まりえ「イノベーション普及理論からみる北米のクールジャパン現象」
p.91~103 土田 定克「「浜辺の歌」ピアノ編曲版、及び編曲覚書」
p.105~118 内田 龍史「仮設住宅住民の現状と今後の展望-名取市・岩沼市を事例として-」
p.119~131 岩倉 政城, 小松 秀茂「シリーズレポート・採点答案返還方式を用いた相互啓発型討論授業の展開 - 大講義室授業を学生討論の渦で満たす-」
p.133~135 佐々木 公明「書名 : 『幸福の経済学』」
67号 p.(1)~(14) 佐々木 公明, 水田 恵三, 太田 健児, 内田 龍史「特集 東日本大震災 その後」
p.1~11 鳥羽 妙「カメラトラップ法による尚絅学院大学敷地内の中大型母乳類と鳥類」
p.13~24 箭内 任「「公共圏」の「他者」再考~他者をめぐる政治学」
p.25~39 土田 定克「ラフマニノフの「24の前奏曲」の独自性とその指向性 - 再現する主要主題の意義 - 」
p.41~54 秋月 高太郎「脇役男子の言語学 - スネ夫やジャイアンはどのように話すのか - 」
p.55~71 佐々木 公明, 徳永 幸之, 盧 向春「「潜在能力アプローチ」による地域交通システムの評価」
p.73~82 池田 和浩, 小泉 嘉子, 飯島 典子, 川崎 弥生, 西浦 和樹「効果的にほめるには? : ほめと共同作業が内発的動機に与える影響」
p.83~92 天間 環「デューイの「習慣」概念の根本的な特徴について」
p.93~106 太田 健児「フランス第三共和制期世俗的道徳教育論の諸相 X - デュルケーム後期道徳教育論I : 『宗教生活の原初形態』 -」
p.107~114 玉田 真紀, 大川 亘, 豊田 宏「繊維廃材の活用」
68号 p.1~11 馬場 たまき「過疎地域における学校統廃合後の学習支援に関する研究 -鰺ヶ沢町の「ふるさと学習」の調査を通して-」
p.13~26 Murchie Sam「尚絅学院大学表現文化学科」
p.27~40 秋月 高太郎「忍者の言語学」
p.41~56 廣瀬 愛「映画 四谷怪談考- 深作欣二『忠臣蔵外伝 四谷怪談』の特異性(1)」
p.57~72 高橋 真, 箭内 任, 渡邊 千恵子, 栗原 由紀子, 張 涛「人口減少時代における社会経済の変化とその対応」
p.73~89 黄 梅英「アメリカにおける教育型大学の教育への取り組みに関する研究-教学マネジメントを中心に-」
p.91~101 川端 壮康, 大渕 憲一「大学生における非表出性攻撃と抑うつの関係について-社会的情報処理モデルの立場から-」
p.103~111 田島 裕之「スケジュール疎化による高コスト高報酬行動への般化選好の形成」
p.113~125 杉山 弘子, 佐藤 由美子, 前田 有秀「0歳児保育における保育者-子ども関係」
69号 p.(1)~(15) 桂 重樹, 玉田 真紀, 渡邊 千恵子, 大川 亘, 鳥羽 妙, 東 愛子「特集 環境を考える」
p.1~7 高橋 文, 和泉 眞喜子「食形態の異なる鶏肉の食べやすさについて-若年者と高齢者の比較から-」
p.9~21 杉山 弘子「協同活動のための話し合いに関する幼児の認識 : ルールと他者感情の認識に焦点を当てて」
p.23~37 馬場 たまき「幼稚園における環境教育の実態と普及へ向けた課題」
p.39~52 箭内 任「不服従と抵抗の理論(その1)-市民的不服従とその「市民」-」
p.53~66 秋月 高太郎「「ござる」の言語学」
p.67~79 池田 和浩「何のために語り直すのか? : 転換的語り直しの目的に関する言語分析」
p.81~97 會澤 まりえ「授業として行うプロジェクト型学習とコミュニケーション教育」
p.99~111 川端 壮康, 大渕 憲一「抑うつ的認知の歪みが攻撃性を促進するメカニズムについて-共感性の影響を踏まえて-」
p.113~128 黄 梅英, 孟 慶栄, 森田 明彦, 張 涛, 穆 紅, 目黒 恒夫「グローバル社会における国際理解力の育成に関する研究」
p.129~136 細矢 理奈, 和泉 眞喜子, 赤坂 和昭「一般家庭における植物油(揚げ油を中心に)の使用状況と品質管理および意識についての調査」
p. 「尚絅学院大学紀要第68号正誤表」
70号 p.1~9 赤坂 和昭, 細矢 理奈, 野田 奈津実, 鎌田 久仁子, 千葉 元子, 角田 由希, 和泉 眞喜子, 田島 裕之「デジタルカメラを用いた揚げ油劣化度の簡易評価法の開発」
p.11~18 岡崎 有里「栄養教育と絵本」
p.19~33 Murchie Sam「尚絅学院大学」
p.35~50 内田 龍史「名取市民の復興感の規定要因-名取市民への質問紙調査から-」
p.51~63 太田 健児「フランス第三共和制期世俗的道徳教育論の諸相 XI -デュルケーム後期道徳教育論II : 『宗教生活の原初形態』その2-」
p.65~70 杉山 弘子, 佐藤 由美子, 前田 有秀「保育所の1歳児クラスでのかみつきと0歳児保育との関連」
p.71~81 今野 暁子, 馬場 たまき, 小泉 嘉子「児童を対象としたまち学習を活用した食育プログラムの効果 -知識、態度、行動に着目した前後比較研究による検討-」
p.83~92 安藤 正樹「体育科教材としての日本の踊り(3) -こきりこ-」
71号 p.(1)~(29) 小原 俊文, 菊池 哲彦, 箭内 任, 上村 静, 金井 徹, 高橋 真, 張 涛, 藤本 吉則, 鳥羽 妙, 東 愛子, 大下 健幸「特集 人文・社会科学の可能性」
p.1~15 野田 奈津実, 池田 和浩「セリの利用拡大に向けて-実態調査から見た課題-」
p.17~26 日野 美代子, 大下 健幸「マスターズ陸上競技記録からみたヒトの老化」
p.27~40 金井 徹, 前田 有秀, 杉山 弘子, 安田 勉, 小松 秀茂「子ども・子育て支援新制度下の幼保連携型認定こども園における課題の検討」
p.41~48 柳沼 梢「魚介類を介した環境由来化学物質曝露に関する研究 −食事介入によるメチル水銀体内負荷量の低減効果−」
p.49~63 藤本 吉則「福島県内地方公共団体の職員研修事務の共同処理における研修基本要綱決定プロセスに関する 研究」
p.65~82 小泉 嘉子, 池田 和浩, 飯島 典子「子どもの行動をどのようにほめているのか : ネガティブな行動特性とネガティブ・フェイスに配慮したほめことばの探索的検証」
p.83~85 「書評 書名 : 『善と悪の経済学』」

Copyright(C) 2014- Shokei Gakuin University Library.All Rights Reserved
     学校法人尚絅学院        尚絅学院大学 
〒981-1295 宮城県名取市ゆりが丘4丁目10番1号  Tel 022-381-3440  Fax 022-381-3441